« 2011年!! BY ゆっきぃ | トップページ | Genero終演…  レスじゅんです »

2011年1月 4日 (火)

打打打団 天鼓!錦織です。

本日の公演にご来場いただきました皆様、ありがとうございました!!

極楽商店街でよくお会いしていた、はたまた毎日のようにお会いしていた皆様の顔を久しぶりに見れたりして。なんだかとても幸せな時間でしたpaper

しっかし今日の打打打団は凄かったですね~!!
あたらしくメンバーに入った面々も、それぞれが動いて、そして、考えて。本気で客席と勝負して。

そんな力を感じました☆

舞台のそでから観てて打打打団のメンバーと一緒に
「よいさ~!」

みたいな掛け声…一緒に混じって言いたかったなぁ~sun

なんかあの、よいさ~っていう仲間の掛け声で力が出るんですって。
和太鼓ってしんどいですよ~

その辛さを知ってるから声掛けて。受け取った方は元気出て。
僕も声掛けたかったんですが…なかなか…ねぇ?
おこがましい…みたいな感覚になっちゃいました。

終演後にメンバーの坂上さんに

「声掛けたかったです…」

なんて話したら

「声、掛けていいですよ。」

なんて言っていただいたんで。
次回からはよいさって言いますよ。マジで。5回か6回は言いたいですね…

今バスの中でこのブログを書いてるんですが、眠すぎてたまに寝てしまいながら…なので、また明日、さらに更新します…

一旦今日はこの辺で

東京のお家から続きを書きます。

坂上さんが、「明日に向かって打て」という曲を演奏中、突然、右手を床にタッチするという行動をとったんですよ。突然ですよ、突然。
他のメンバーはそんな事してなかったんで振り付けではなさそうでした…

バチが折れた時に新しいバチを取る…そんな行動に似てたんですが、そういう訳でもなかったみたいなんでコレまた終演後。

「あれ、バチ折れたんですか?」

なんて聞いてみたら

「いえ…突然床を叩きたくなったんです。」

…と。。。

なんてアーティスティックな答え…。

なにか思いがあって床をたたいたのか。
シアターブラバを叩き割るつもりだったのか…

普段はとても温厚な坂上さんなだけに、あの特異な行動は気になるところです。

でもそんな特異な行動こそ人の心を打つものである事を僕は知っていますup
極楽商店街にも出没してましたもん。そんな男が。近藤誠二という名の男が。

カリスマ性…ってやつですかね?

坂上さんはまだまだ和太鼓の道をすごい速さで進んでるんやなぁなんて帰りのバスでほとんど寝ながら考えてました。

負けてられへんぞ~!!

さてさて。

Photo_2

僕もね、画像をあっぷせんといかんあぁという事で。

まぁ、人見さんなんですけど…暗いっすね…
帰り道で撮影したんで。

次はこれです。

Photo_3 肘が邪魔シリーズですね。

僕…あんまりこのシリーズ参加してなかったんで、表情間違ってます。

これ、京橋の居酒屋ですね。
帰り道で男三人で打ち上げ的な新年会的な。

はい、乾杯~

Photo_4
もうひとりは、小久保さんなんですけどね。
暗いっすね…

この二人にも今回お世話になりましたよ。
稽古中は人見さんに代役をやっていただいてましたし、小久保さんにも本番中、舞台袖で打打打団に見惚れる僕に、しっかり小道具等スタンバイさせてくれました☆

ほんと、色んな方に甘え放題の公演でしたscissors
みなさんありがとうございます☆

でも、ほんとにいい公演でしたよね~?

公演後、ガラガラ声で楽屋に戻ってきたレスカじゅんさん?

|

« 2011年!! BY ゆっきぃ | トップページ | Genero終演…  レスじゅんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011年!! BY ゆっきぃ | トップページ | Genero終演…  レスじゅんです »