« 高畠ゆうみです♪ | トップページ | 小久保で。 »

2010年12月23日 (木)

「七つの顔をもつ龍馬」続報で。

「七つの顔をもつ龍馬」続報で。
「七つの顔をもつ龍馬」続報で。
「七つの顔をもつ龍馬」続報で。


「七つの顔をもつ龍馬」
フライヤーが届きました!


表面は2バージョン!
「道頓堀闊歩Ver.」と「龍馬筋トレVer.」

作・演出はもちろん我らが佐和子先生です!

21日のブログにアップしてあるチケット先行予約の〆切は明日、24日のAM10時。

予約方法は21日の記事をご覧ください。

※注) 必ずしも、一番前のお席をご用意できるものではございません。ご了承ください m(_ _)m


あらすじ…

坂本龍馬七回忌にあたる明治七年。龍馬ゆかりの人々に差出人不明の招待状が届けられた。
-日本を今一度洗濯する会-
ある山荘で催された会の列席者は、新政府とたもとを分かつ西郷隆盛、いまは病床の身である木戸孝允、龍馬の妻、お龍の姿も。そのほか龍馬暗殺の関与を疑われる面々がズラリ…
最初は思い出話に花が咲いていた…それぞれの思い出のなかにあるそれぞれの龍馬。あるときは快活な土佐っぽ、あるときは末っ子のダメ男、あるときは理想に燃える革命の戦士、またあるときは武器を商う死の商人、女たちに見せる表情もまったく異なる生前の龍馬の不可思議な顔…
列席者は、龍馬の万華鏡のような人生を追ううち、当時の複雑な事情と感情がよみがえり、龍馬暗殺、怒涛のなすり合い劇を繰り広げることになる。
果たして真実の龍馬はどういう人物だったのか…そして、誰が龍馬を殺したのか…

歴史の闇を洋あおいと歌劇と演劇でぶっ飛ばす痛快歴史エンタメミステリー!
あなたも歴史の目撃者になる!


どうですか、このあらすじ!

超おもしろそうじゃありませんか!

僕自身、幕末大好き人間でして…今からワクワクしております♪

皆様、少しでも良い席を先行予約でゲットしてください。

〆切は明日、24日のAM10時!
お早めに!

今晩ブログ担当の小久保びんでした。

また後ほど☆

|

« 高畠ゆうみです♪ | トップページ | 小久保で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高畠ゆうみです♪ | トップページ | 小久保で。 »