« 人見の『ひとみごと』 | トップページ | ども~よろじーです♪ »

2010年5月22日 (土)

『ひとみごと』続き

 
入部してから、
ノルディックのジャンプの種目やってみないかと先輩から、冗談だか本気だかわからん感じで言われ、『ウチにはジャンプの選手がいないし、全体的にもジャンプ人口が少ない、ましてやノルディック複合種目(ジャンプとクロスカントリーの複合種目です。)
ならもっと人口が少ないので入賞出来るかもしれんぞ』っていわれました。
『陸トレの様子見ててお前はそこそこ足が速いし行けるかもしれんと思う、お前がやりたいって言うならOBに掛け合ってジャンプ板買ってもらおう』
とまで言ってくれるものだから
『アムロ行きまぁ〜す!』
みたいな感じで決めました〜!
『けどリレーで確実に上位に食い込みたい、すまんが今シーズンはクロスカントリー(スキーマラソンね)のみでやってもらいたい。』てなことになり、一回生のシーズンはひたすら走ってました、多分地球一周するくらい走ってたかも…
(^_^;)
そして3月全関西の学生大会でリレー種目でなんと三位!
スキー部創部以来初の快挙!
こんなうれしかったことはありませんでした。
僕が第一走、五位で帰って来て、後の先輩方が三位にまで引き上げてくれました。 
なんだ一位じゃないの?っと思われがちですが、この三位の重みはやったものしかわからないものだったりします。
それからの卒業までの三年間はひたすら走り飛んでしてました。
学生大会でも金銀銅メダルがあり、
毎年金以外のメダルや、賞状をもらって帰ってきてて、
四回生の1月、全国学生大会ノルディック複合の部で四位(第四部リーグですけどね)
3月の関西学生大会では、二位(第二部リーグですけどね) とりました〜、これは本当に悔しかった!一位の選手はよく飛んで僕よりやや足が遅い選手だったのです。
僕は人並みに飛んで、誰よりも足速かったのですが、追いつきませんでした。
父親にメダル見せたらなんや銀かいな、って言われました。そう言われてなんだかスッキリしたというかなんというか。ようがんばったな、とゆうてもらいました。
しかしそのあとほんとの引退試合が残ったました。
全国芸大スキー対抗戦!
そです、僕は大阪芸大スキー部です。
そしてこの大会は全国の芸大美大のスキー部が集まって競い会う大会、レベルは低いにせよみんなの意気込みは半端じゃあありません。
何よりメインイベントは、仮装レース!そのままですが選手が仮装して滑るのです。
ポールをくぐり抜けゴールしたところでさらに何らかのパフォーマンスを各大学からひとりずつ選出された審査員にアピールし、点数を出してもらう。というルール。
仮装です、ましてや芸大美大生、強者ぞろいです。
僕はパンイチになり体全体に水性ペンキのチョコレート色を後輩にも手伝ってもらいながら塗りたくり、タイトルは『パプアニューギニア代表』
その日のお天気は視界の悪い霧状態。
10メートル先はほぼ見えず、
その状況が更なる演出効果となり、
全身塗っててもスキーウエアを身にまとい、スタート寸前にそれをちゃちゃっと脱ぎ捨てて、スタート地点の待機選手たちからの第一どよめきが起き、
ゴール地点では濃いキリの斜面からなにやら黒い固まりが滑り降りて来るのが見えてきて、なんだあれは…という第二どよめき。
更にパフォーマンスでは、ただ驚きの表情をみせただけで審査員のハートをわしづかみ!
見事優勝を勝ち取りました〜!
短パン一枚で滑ったのに全然寒くないのです。
水性ペンキがかなりの保温性があるのには驚きでした。
そのあと風呂入って洗っても洗ってもなかなか落ちなかったのでした。
なんとも輝かしい引退試合でした。
めちゃくちゃ長くなりましたがこれがオイラの習い事アンドクラブ活動でした。これでもだ〜いぶはしょってます。あいだにはもっともっと細かいドラマがあったりしました。
写真も結構あったのにさがしまくったのに見つかりません。がわずかに見つけた写真を一枚どんっ
分かりにくい、
『パプアニューギニア代表』このままでゲレンデ食堂でメシくってました。
また写真発見したらそのときに〜(^-^)/
以上!ほんとに長くなりました〜
遅刻割り込みですいません
(^_^;)
人見の『ひとみごと』でしたでした〜(^-^)/
ではまた〜
 

|

« 人見の『ひとみごと』 | トップページ | ども~よろじーです♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人見の『ひとみごと』 | トップページ | ども~よろじーです♪ »