« あけ(-。-)゜゜ぼの… | トップページ | 『ひとみごと』続き »

2010年5月22日 (土)

人見の『ひとみごと』

 
いやぁ〜ほんとに大遅刻ですみません(^o^;)
√66舞監やってましてパンパンでした〜f^_^;
無事何事もなく終わりました〜(^-^)/
毎回満席!
出演者のエネルギーもMAXで小久保さんすげーって思いました(^O^)
僕も美術で新しいことに挑戦できて苦しくも楽しくやれました〜
お越し戴いたお客様には感謝感謝でございます。
小久保さん!お疲れ様でした〜(^-^)/
 
そして月イチお題!
習い事andクラブ活動ですよね。
まずは習い事ねぇ
僕はほんとまったくもって『習い事』
というものをやったことがありません。
でも習い事っていうのとはちょっと違うのですが、
小1〜小6まで
『学童保育所』
に通ってました。 
何?『学童保育所』って?
学童保育所とは
主に共働き両親の子どもたちを学校終わってから夕方6時まで預かってくれる託児所みたいなもので、毎日学校終わったら行ってました。
そこには1年生から6年生までの仲間たちと
指導員と称する先生みたいな存在の人がいていろんな遊びを教わったものです。
近くの天王山にみんなで登っては木々にロープをはり手作りフィールドアスレチックをして猿のようにキャッキャと遊んでました。   あとコマ回しも大流行していろんなワザがあみ出されたりしました。
手のせ、綱渡り、ひもかけ、肩掛け、腰掛け、足掛け、肩腰足の三連チャン、などさまざま、ぼくはひもかけまでしか出来ませんでした。
雨の日などは折り紙。
もう折り方忘れたけどカブトムシとかも折ってたっけなぁて感じです。
そして指導員の先生がちょっと音楽好きってのもあって音楽活動も始まりました。
ギターやベースやドラムやらで、フォークソングをコピーしてみたりってのもやってました。
 
しかし僕は今より当然全体的にチビなわけでフォークギターのコードが押さえきれなかったり、ジャンジャカとピックで弦をかき鳴らすことも腕が短くてうまくひけず。
ビートルズのイエスタディのコードで最強むずかったのが『F』のコード!
指つりますねんけど〜
(-o-;)
何か他にひけるものないかと思ってたらどこで知ったか忘れたが、マンドリンならちっちゃいから弾けるぞってことでマンドリンをやり始めたりしました。
父上におねだりしてマイマンドリンを買ってもらってチャカポコひいてました。近くの保育園のクリスマスパーティーかなんかで学童のみんなで演奏しにいったり、なんかほかでもやってたような…。
むかしすぎておもひだせません(・_・;)
『カントリーロード』ってのと『風来坊』って曲をやったのだけはなんとなくおぼえてます。
そんなころ僕らの町の小学校の体育館で高石ともやとザ.ナターシャ7という
フォークグループがコンサートをやってて観た後に楽屋へ押しかけマンドリンにメンバー全員のサインをいただきました。 
今でもそのマンドリンは大切に置いてあります。
もう今では全く弾けないのですが…。
(^o^;)
習い事ってほどの本格的な事はしなかったのですが、この『学童保育所』でここでは書ききれないほどの、学校では教えてくれないことをたくさんいろいろ学んだような気がしますです
 
んでもって、クラブ活動なのですが、
小5で理科クラブ、
ここに入ればラジオが作れるって事で入りました。
学童保育所の上級生の人で理科クラブの人がいて作ったラジオを見せてくれて、おいらも5年になったら入って作るぞって思ったのでしょう。
んで作りました、AMしか受信出来ないラジオでしたが、最高にいい音ならしてくれてました。
そして6年では
陸上サッカー部
なぜか、サッカーと陸上部が一緒になってました。
ハードル走やってたかと思うとボール蹴ってたりとそんなクラブ
体も動かそうかしらと思い入ってみました。
 
どちらにしても週一回の金曜日の放課後だけの活動だったのでなんか軽〜い感じでやってましたねぇ、試合もしなかったし、
中学では、バスケ部
当時『ダッシュ勝平』という漫画があって、
チビの勝平くんがバスケ部で大活躍〜みたいなお話だったのですが、
それの影響で入ったのですが、しばらくしたら、勝平くんたらバスケ部やめて
フェンシング始めちゃってんですよ〜。
しかもほかのバスケ部員もみーんな!
ちょいちょいちょいちょい〜!
なんですかそりゃ〜。
入っちゃったからもう卒業までやりましたけどね。
んでもって
高校では剣道部、
これもまた漫画の影響です。『俺は鉄兵』っていうちばてつや氏作の剣道部の漫画だったのですが、チビの鉄平が剣道部で大活躍〜みたいな。
しかし現実は厳しいものであのマンガのようにビシバシ打ち合いとかそうそう出来ないもので、卒業までやってましたが公式戦で二回しか勝ったことありませんでした。
でも初段をもってますよ〜。
そして大学で、
体育会競技スキー部に入りました。
実は習い事ではないですが五歳のころから父親に連れられ毎年冬と春にはスキーに行ってたのです。
最初はただ父親がスキーをやってみたいと思いたち僕と兄貴はそれに付き合わされたという感じだったのです。
五歳ったら別にソリすべりぐらいからやればいいのにいきなり板をはかされ、
『すべらなあかんねん!』スパルタでした。
星一徹のようでした。
地吹雪が僕の顔にバチバチあたり、いた冷たいなか滑らされた初滑り。
しかし徐々に上達し、大学でスキー部があったので入ってみたのです。
 

|

« あけ(-。-)゜゜ぼの… | トップページ | 『ひとみごと』続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけ(-。-)゜゜ぼの… | トップページ | 『ひとみごと』続き »