« 私は元気です☆ | トップページ | 高畠ゆうみです♪ »

2010年3月17日 (水)

いや~!! BY ゆっきぃ

皆様、とうとう来ましたね、花粉の季節が・・・sweat01

少し花粉にやられつつあるゆっきぃですcoldsweats01

さて、他己紹介・・・いかがでしたかsign02

雅ちゃんとのエピソード、懐かしかったぁup そんなこともあったね。

今はもう無いけど、難波にあった新歌舞伎座。 

楽屋が地下3階くらいまであって、しかも迷路みたいに入り組んでて毎日着替えの度に階段を走ってましたdash

途中の踊り場に、『皆さんでどうぞ』と書かれたお部屋見舞いのお菓子を、楽しみにして頑張って走ってましたsmile

その思い出の公演の稽古をしていた松竹さんのお稽古場で、今OSKの『桜彦 翔る!』の稽古をしていますup

2月中に振付を終えて、3月に入ってから芝居の仕上げや後半の固め稽古など、追い込み段階に入ってますsign01

今回は、先生のアシスタントとして作る側の立場にいるのですが、いつも自分が演じる立場に居る時よりも先生の思ってる事が理解できるんですよね。

いつもより、客観的にしかも全体の事を把握している・・・。

出来て当たり前のようで、演じる時に客観的に全体を見るってなかなか難しいんですよね・・・sweat02

でも、今回は本当に毎日発見があって色んなを学べるので、緊張もしますがとっても充実していて楽しいですnote

さて、今回は『桜彦 翔る!』エピソードⅡsign03

前回の公演も観に行かせて貰ったんですが、私は今回の方が好きですねhappy01

まだ稽古途中ですが、前よりもスピード感があって我らが『北林佐和子先生』ならではのスペクタクルな感じ満載ですよshine

私はOSKに居た時から佐和子先生の作品が大好きなんですが、稽古しながらその当時の『闇の貴公子』という作品を思い出しましたconfident

先生の作品って歌劇の中では、革命的な作品なんですよね。

歌劇の綺麗で華やかでっていう固定観念の中から飛び出してて、戦いの場面もあればおどろおどろしい所があったり・・・。

今までの歌劇ではタブーだったこともドンドン取り入れて・・・歌劇の最先端ですdash

でもそういう場面があるからこそ、綺麗で華やかな所が一層引き立つ。美しい所はとことん美しく・・・。

ホントに一瞬で先生の世界に引き込まれちゃうんですよねっsign01

稽古中もガンガン引き込まれてます・・・私coldsweats01

極楽の作品が好きな方には、是非是非観てもらいたい作品ですsign03

一味違う佐和子先生の『桜彦 翔る!』shine

今回も、翔ってますよrun桜彦さんsign01愛する人たちの為に・・・shine

4月3日~11日  大阪松竹座 ですsign03

皆さんも大好きな『佐和子ちゃん』に会いに来て下さいねheart04(生意気にすいませんhappy02

さて、明日はOSKの稽古なんですが、なんと実際に劇場でお稽古出来るとか・・・dash

今回もセリ上がりが頻繁にあったり、盆が回ったりと舞台装置をフル活用するので、今からドキドキのゆっきぃですsweat01

先生からも、『どんくさいから雪乃が1番心配やわ。』と・・・。

極楽歌劇団のファンタジスタの本領を発揮しないように、そして『ゆきのる』ことのないように頑張ってきまぁすpunchhappy01

さあ、明日はバタバタバタコさんの登場ですup

お楽しみにnote

それでは皆様、またお会いしましょうheart01

    

                       ゆっきぃでしたpig  

|

« 私は元気です☆ | トップページ | 高畠ゆうみです♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私は元気です☆ | トップページ | 高畠ゆうみです♪ »