« あけ(-。-)゜゜ぼの… | トップページ | 人見の『ひとみごと』(続き) »

2009年11月17日 (火)

人見の『ひとみごと』

 
人見の『ひとみごと』
はいっ?
あららもぉワタクシの番でごじゃいやすか!
ハイハイ〜
どうも〜
小学34年生の
人見の『ひとみごと』
なんですけどもね。
また遅刻な感じですいません。
 
  いきなりぽん!
今日お仕事で入ってる
ホールのエレベーターのボタンです。
なんでしょ?まん中、かさマークが点灯してるのは?
押してみる?
押したら上から水がバシャ〜っ
てなったりなんかしちゃったりして〜!
うーん確かに外は雨ふってるしなぁ…。
なんだろ?
押してみよっ
えいっ!
あら?
ボタンではないぞ?
なんのため?傘マーク?
うーん、わからん、
あとで聞こっと。
 
ちょっと前にこんなお仕事してきました。
はい、ぽん!
大阪ヒルトンホテルでの
国立文楽劇場の出張イベントのお手伝いです。
あっ
僕が人形を操る訳ではないんですよ。
僕は転換で火の見櫓のセット出す役目で
手足をする黒子さんは
別で文楽劇場の人がいてはります。
 
待ち時間にパシャ!
 
ヒルトンのロビーに仮設舞台が組まれていて、特別にお客様をご招待しての今回のイベント、
 
約一時間の中で
二演目上演され、
主な演者さんの解説などもあり、なかなか見応えのある一時間!
あそこのロビーは
吹き抜けが果てしなく
吹き抜けてるので
義太夫さんの美声がひびくのなんのってもうすごい。演者さんの息のあった足拍子も、たん、たん、んったんたん!
とひびくのなんのってもうすごい!
いやぁいい体験させていただきました!
裏にいたので
人形の見事な達振る舞いは
舞台袖からのわずかな隙間からしか見えなかったのでちょっと残念(-.-)
 
ほんというとちょっと触ってみたかったんですけどね、恐れおおくて、さわるなんてとんでもない気がして、『国立』ですから!
『くにたち』じゃないよ『こくりつ』やで!
待ち時間の時、眺めてるだけでした。
手が握ったりひらいたりがヒモで出来るような仕組みで、
あぁこんな風に動かすんやねってのは見ててわかりました。
顔の表情も動かないのに何だか生きてるみたいで、
うーん、
深い!
衣装も、
普通の着物の反物から作るのではなく、
この人形にあわせて作るそうです
えっとどういうんでしょかねぇ…。
そぉ!
柄とか模様も人形サイズにに合わせてるらしく、
それだからさらにリアルな感じに仕上がるのですね。いやぁ深い!  
『国立』!ですからね!東京に一つ大阪に一つっきゃないんですよね。
 伝統芸能ですからね!
しかし演者のみなさんなにげに気さくな方ばかり、
ちょっとやってみる?なんて言ってくれそな感じ。
あ、いや言われてないですけどね。
 またやってみたいなぁ今度はちょっと触ってみたいなぁなんておもいました。
 
 そして一昨日はお仕事で明石行ってきました〜!
そんな通り道すがらに
気になるものが…。
ん?
『みていげか』?
何が未定なの?
どうでもいいけど早く決めて下さいね、
などとか思って
パシャって撮って
家帰って改めてみて
気付いてしまいました。
未定→みてい
ぢゃない!
末定→すえさだ…
って読むんかな?
 
とにかく
 
上の棒が
下の棒より
短いのではなく! 
 
上の棒が
下の棒より
長かったのかあ!
 
うわぁ!
 
よしかわこうじぢゃない!
きっかわこうじだぁ
 
みたいなことかぁ!
 
よどがわちょうじじゃない!
よどがわながはるだぁ!
 
って事かぁ!
 
いやぁなんだか恥ずかしい。
恥ずかしついでに言っちゃいます。
 
大滝秀治さん
 
わが国で屈指の名優さんでございます。
 
ちょっと前まで『しゅうじ』か『ひでじ』かわかりませんでした〜!
 
だって、どっちの呼び方もどっかで耳にしたことがあるよな気がするんですもんσ(^-^;)
テレビの字幕スーパーではふりがなふってへんがながな!
 
恥ずい、恥ずすぎる!
(((゜д゜;)))
 
だから小学34年生なんだね。
 
(次に続く)

|

« あけ(-。-)゜゜ぼの… | トップページ | 人見の『ひとみごと』(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけ(-。-)゜゜ぼの… | トップページ | 人見の『ひとみごと』(続き) »