« あけ(-。-)゜゜ぼの… | トップページ | ごっつぁんでした① »

2009年9月22日 (火)

小久保で。

 
極楽歌劇団公演
「落語の国のプリンス」大阪公演
無事、終了しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
 
 
門取先生。
佐和子先生。
スタッフの皆様。
精華小劇場関係者の皆様。
そして極楽商店街が閉館しても変わらず僕達を応援してくださるファンの皆様。
本当にありがとうございます。
感謝感謝です。
 
さらに極楽歌劇団メンバー。
振り付けをしてくれたWOODさん。
当日手伝ってくれた雅&渡辺。
ありがとうございました。
 
公演だだ被りのヨロジー、高畠、植村くん。
風邪で寝たきりの武しゃん。
ごくろうさまでした。
 
 
 
「落プリ」いかがでしたか?
前回のブログに書いてたように、新生・極楽歌劇団に相応しい舞台だったでしょうか?
 
…はい、相応しい舞台でした!!
 
演者として足りてない所はテンコ盛りでしたが、それを差し引いても良い舞台だったと思います。
 
演じた役は4つ。
大工の熊吉・傘オバケ・大石内蔵助・そして落語家、小久保亭小瓶。
「こびん」です。自分で名付けました小久保亭小瓶♪
 
まだまだ役作りが甘いこの4役…進化せねば、うん。
 
あ、いちおう熊の親方のモデルは石倉三郎さんです。
…全然ちがうーッ!
 
 
 
ところで今回の男優陣。バランス良かったと思いませんか? あ そうでもないですか?(^_^;
 
僕の中ではかなり良かったんです。
 
僕が男なので、やはり男優に目がいってしまうんですね。
ホモじゃないですよ…
 
まず主役しか眼中にない男、ニッキ。
実は今回のキャスティングはオーディション形式でして…他の11人は主役争いに破れた形になります。
うむ、ハマってましたね。 ニッキを見てると面白いです。僕にないものをいっぱい持ってますから。
 
 
レスじゅん。
放っといても笑いを取ってくれます。こういう男が劇団にいてくれると助かるんですよね〜。
「芝居の出来る漫才師」から「漫才の出来る役者」に転身する日も近い…かも…しれ…ません。
 
人見さん。
我がが我ががの男優陣の中でのオドオドした芝居が、何とも皆様をホッとさせる存在ではないでしょうか?
ホッとする…これ、大事やと思います。
永遠の小学生ですから。
 
後っつぁん。
もう、あれですよ。ね、キャラ勝ち。
ホビット族です。
後っつぁんがダンス上手くなったら…誰も勝てないんじゃないでしょうか。
上手くなるまでは頭をペチペチと叩き続けます。
 
そして、大澤真也。
ここまで極楽の公演にガッツリ参加したのは初めてですよね。
やはり他劇団で看板張ってるだけあって、おるだけで芯が出来る感があります。幅ができるというか…
この人の参加はこの作品にデカかったような…気がします。
ふたりきりでUSJに遊びに行った事あります…ぷぷ
 
ほらぁ!なんかバランス良いでしょ♪
 
東京ではこの危ういバランスを保ちつつ、さらなる高みを目指して戦ってまいります。
 
東京にお知り合いがいる方は宣伝なんかしていただけたらありがたいなぁ、なんて…すみません m(_ _)m
 
 
では、最後に本日の作業で。
 
 
「ヒジが邪魔!」とケンカをしている万田あけ美と人見達志と平本真弓。
 
屏風や衣装などの荷物を片付けて「落語の国のプリンス」大阪公演、無事終了しました。
ありがとうございました。
 
明日はホビット族、後藤健司でございます。
 
おやすみなさい☆
 
 

|

« あけ(-。-)゜゜ぼの… | トップページ | ごっつぁんでした① »

コメント

びんさん
千秋楽お疲れ様ですねすごく良かったですよ笑いや涙ありの公演ですね皆さん頑張っていましたねさすがにニッキさんは面白いですね千絵さんや恵宝さんはいつも元気いっぱいでしたねびんさんもすごく良かったですよ皆さん頑張っていましたね皆さんがグッズを勧めるのでTシャツと手ぬぐいと写真を買いましたよ今度皆さんのサイン会や写真会をしてほしいですよそれファンクラブも作ってくださいお願いしますまた逢える日を楽しみしてますお疲れ様でしたねびんさん

投稿: 西堀知積 | 2009年9月22日 (火) 01時49分

大阪公演お疲れ様でした。笑い有り涙有りの舞台でしたね。
最後の方泣けてきましたもの。新生極楽歌劇団に相応しい作品だったと思います。
皆さん良い味出してましたね、でも短期間での仕上げ苦労したんでしょうね。
東京公演も期待して待ってます。キャストが変わる等大変でしょうが、皆さんなら大丈夫ですね。
しかし、小久保さんのキャラ好きだな。蔵ちゃん最高でしたね。早く東京で見たいです。そうそうTシャツ買いましたよ(笑)
東京での公演増やして下さいね。
それでは東京でお待ちしております。

投稿: たけし | 2009年9月22日 (火) 02時18分

大阪公演、お疲れさまでした!
小久保さんの書き込みにコメントするのはもしかして初めて…かもしれないのでドキドキびくびくです。(笑)
小久保さん扮する大石内蔵助、面白かったです。
特に千秋楽はくらちゃんが喋るたび、動くたびにツボに入ってました~。
大澤さんvs小久保さんの汗かき対決も見ものでしたね。(笑)
東京公演も、今後の活動も楽しみにしてます!

投稿: みゅー | 2009年9月22日 (火) 07時12分

武しゃんは風邪で寝たきりsign02sign02
いやいや、まぁそれはどうでもいいとして(え!?)

落語の国のプリンスとても楽しかったです。
途中は笑いで涙、最後は感動で涙。
終始泣きっぱなしでした。

私の席は最前列でしたが小久保さんの汗が毛穴からどんどん吹き出してるのがよく見えました(笑)
もうあの大石内蔵助最高ですhappy02


1回しか見れなかったのがちょっと残念ですがほんと楽しいお芝居ありがとうございましたnotes

そしてお疲れ様でしたconfident

東京公演も頑張って下さいnotes

投稿: めぐみ | 2009年9月22日 (火) 08時34分

お疲れ様でした。

20日の13時と17時に行かせてもらいました。
初めて見た「蝶吉」以外の舞台だったのですが・・・、

ああ、「蝶吉」を超えた・・・。

が、素直な感想です。
笑って笑って、涙腺刺激され・・・(おやっさ~ん!)

男優陣のみならず女優陣とのバランスも良かったと思います。ほんと、バリエーションに富んだキャストが極楽の魅力だなー、なんて思いました。

滅亡しないように微力ながらTシャツを2枚買って帰りました(笑)部屋着にします。


さらにパワーアップした極楽歌劇団が、道頓堀に再臨する日を楽しみにしてます!!

投稿: shin | 2009年9月22日 (火) 16時51分

遅くなりましたが・・・、大阪公演お疲れ様でした。

【脱・蝶吉】を意識されたのかどうかはわかりませんが、
色んな部分で舞台の構成が変わってましたね。それが
ほぼすべていい結果につながったと思います。


【小久保vs錦織】のシーンで極力笑いを省いたところは
かなりのチャレンジだったと思います。観る側の期待を
ある意味裏切る訳ですから。でも、あのシーンはあれで
よかったと思います。


前のブログで【古田新太だったら・・・】みたいなことを
書かれてましたが、私はそうは思いません!この作品は
小久保さん(もしくは錦織さん)の役を古田新太が演じても
ダメなんです!平本さんの役を高田聖子が演じてもダメ
なんです!そりゃ、演技力や存在感とかは凄いのかも
しれませんが、彼らにはないモノがあるんです!それは・・・
ナイショです(笑) でも、他のファンの方もそう思って
いるんじゃないでしょうか?


東京公演にも参りますので、さらに楽しい作品になるよう
頑張ってください!

投稿: ひとり馬券部員 | 2009年9月22日 (火) 21時49分

●西堀知積さん
コメントありがとうございます&ご来場ありがとうございました。
ニッキ、楽しそうでしたね。ま、演出以外の事はしてませんと言うと思いますが(^_^)
千絵たんの歌も恵宝の舞踊も良いですよね〜♪
僕には真似できません(>_<)
歌に踊り、がんばらねば…
そして芝居もさらに!

投稿: びん | 2009年9月22日 (火) 22時06分

●たけしさん
コメントありがとうございます&ご来場ありがとうございました。
はい、短期間でしたねぇ。
ほぼ毎日、家に着く頃には日付が変わってたんですがそれでも時間が全然足りませんでした。
でもでも、ちゃんとした舞台をお届けできたと思っております。
東京公演…まだまだ上を目指します。楽しみにしていて下さい。

投稿: びん | 2009年9月22日 (火) 22時27分

●みゅーさん
コメントありがとうございます&ご来場ありがとうございました。
そうですね、乱入の記事にはコメントいただいてましたが正規の記事には初めてかもしれませんね。ドキドキですね。ありがとうございます♪
くらちゃんはですねぇ、佐和子センセに禁じられてた暑苦しい芝居が今回は解禁になりまして… ま もともと得意分野の芝居なので… ま あんな感じでした(^_^;
熊の親方をもっと上手く演じたいですねぇ…
またコメントして下さい☆

投稿: びん | 2009年9月22日 (火) 22時46分

●めぐみさん
コメントありがとうございます&ご来場ありがとうございました。
武しゃんはですね、今日メールしたら「もう大丈夫」とのことです。お騒がせしました。
汗… はい 見苦しくてすみません(^_^;
舞台人たるもの顔に汗かいてはイカンのですが、これがなかなか(>_<)
特に今回は何枚も重ね着してますから、ご覧の通りボトボトでした。
毎回、屏風が開く瞬間に「今回は汗かかん!」と誓うんですけどね…う〜ん 東京では汗かかん!

投稿: びん | 2009年9月22日 (火) 23時06分

●shinさん
コメントありがとうございます&ご来場ありがとうございました。
おおおぅ 極楽歌劇団が道頓堀に再臨! いいですね 響きがカッコ良いですね いただきました♪
「蝶吉」を越えましたか! いやぁ 嬉しいお言葉です。4年間「蝶吉」で蓄積してきた力を完全新作で爆発させる事が出来た!って感じですかね☆
Tシャツもありがとうございます。是非、街中で着て下さい(^_^;

投稿: びん | 2009年9月22日 (火) 23時32分

びんさん
皆さんのサイン会や写真会をしてくださいお願いしますよ極楽歌劇団のファンクラブも作ってくださいびんさんはいつも元気いっぱいに公演してますよさすがにリーダーびんさんですよ極楽歌劇団は皆さんの個性があるから公演が面白くなっています(笑)また逢える日を楽しみ待っています

投稿: 西堀知積 | 2009年9月23日 (水) 03時59分

●ひとり馬券部員さん
コメントありがとうございます&ご来場ありがとうございました。【小久保vs錦織】…笑いを省いたというか、入れる余裕がなかったというか…(^_^;
ま、今回はその分【レスじゅんvs錦織】というコーナーが設けられてましたから♪
楽日の「作家ダルッ!」最高でしたね。舞台袖で出演者も大笑いしてました(>_<)

投稿: びん | 2009年9月23日 (水) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけ(-。-)゜゜ぼの… | トップページ | ごっつぁんでした① »