« 最後のレア種でっす! | トップページ | 公演案内です。 »

2009年3月22日 (日)

道頓堀極楽商店街

第一章 早いもので、道頓堀極楽商店街がオープンして約5年近くになりますが、残念ながらお別れが近くなってきました。今、思えばここで色んな出会いがありました。

僕の人生で一番大事しているのは、「人との出会い」です。人って色んな出会いがあって変わっていくと思います。良くも悪くも…。

第二章 ここで出会ったキャスト、スタッフ、応援してくれた人・・・。僕も良い変わりかたをさせてもらったと思っています。目には見えない、形でもない、でも確かに心に存在する。それは僕の体の中に吹いてる風(ふう=カゼ)と僕自身は言っています。僕がいつも思っている、「考えるより感じることが大事」と似ているんですよ。(語ると長くなるので省略)これからもWILD WOODらしく生きていきます。皆さんもどうか出会いを大切にしてください。

第三章       この5年間近く色んな出会いと別れがありました。中でもやっぱりここを立ち上げる時の1期生との思い出が1番デカイですね。色んな分野の寄り合い世帯やから。はっきり言って僕も戸惑いましたよ。(皆も僕に戸惑ったのは分かってるけど)でも共に、苦、楽、喜、笑、涙、を感じたと思っています。これからの歌劇団はまだまだ未知数だけど、これからも「WALK ON(歩み続ける)」でしょう。何故って?・・・。待っている人がいるから…。もっと高い所に行きたいから…。俺たちの「親」北林佐和子、伊瑳谷門取先生、そして陰ながら僕らをずっと支えてくれた吉元プロデューサーや制作スタッフといっしょにWALK ONしたいから…。だから皆さんの熱いメッセージが歌劇団の活力になる…。

第四章       生きとし、生ける物は全てたおやかで、硬直する物は壊れやすく、力強い物は転げ落ちる。WALK ON…。これは僕の課題です。 これからも極楽歌劇団にご声援宜しくお願いします。 本当にありがとうございました!!

                                             

            WILD WOODY WOOD。

|

« 最後のレア種でっす! | トップページ | 公演案内です。 »

コメント

keep on keepin'on!

投稿: shin | 2009年3月24日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後のレア種でっす! | トップページ | 公演案内です。 »