« 大澤DEATH | トップページ | 道頓堀極楽商店街 »

2009年3月21日 (土)

最後のレア種でっす!

はい!植村でーす。

今日は僕の思い出書きまーす!

小学校6年生のとき、

学年で、ひとつの創作劇をすることになったの。

当時の僕は生徒会長をおろされ、暇だったの。(全校生徒の前で、生徒会の報告を何故かせず、何故なのかまったく覚えてないんだけど、田原俊彦【古っ!】のピエロという歌を振りつきで歌って、ボコ殴りされて、おろされたんだー)生徒会長は選挙もせず、優等生の鶴原君がすることになったんですよ。なんでやねん!わし、演説むっちゃ考えたのに!あのギャグだけで!ま、みんな大きくひいてたけど。

とにかく、

失意ですよ。失意。失意のどん底。。

ほんでとにかく希望者が25人集まったの。

ここでいっちょ、やったるか!

先生 : 主役やりたい人?

僕   : はーい!

先生 : 主役やりたい人、いませんかー?

僕  : はい!

先生 : 締め切りますよー!いないですねー?

僕  : はい!

先生 : じゃ、主役は鶴原君で。

僕  : (おいおい)

     あの、僕は?

先生 : カラスで。

僕   : (そりゃないぜ、先生よ~、カー、しかセリフねぇじゃねぇか)

その日以来、僕はグレた…

大学で演劇に再び出会うまで…

FIN

|

« 大澤DEATH | トップページ | 道頓堀極楽商店街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大澤DEATH | トップページ | 道頓堀極楽商店街 »