« 植村で~す! | トップページ | 後藤 »

2008年2月29日 (金)

ぴらもの極楽生活

皆さん、お元気ですか~!

今日のブログを書こうとして、ふと気付きました・・・「絵文字」が打てるようになって・・・る!?

なので早速使ってみましたが、ちゃんと見れるのかな?

今日は、最近、ふと考えた事・・・。

私は福岡県の出身です。そーなんです!当然、産まれて約20年は、福岡の「筑豊弁」を喋ってました

そして、短大から大阪に出てきて、周りはほとんどみぃ~んな大阪弁!!

いや、関西弁と言うべきなのか・・・!?

突然、テレビの中に放り込まれたようなもんです それまでの私にとっては、非日常な訳ですから

そこから、私の「うさんくさい大阪弁人生」が始まったんです。

私が、「こうだろう」と思って喋った大阪弁は、大体間違ってました

しかし、短大時代は、あえて誰も指摘してくれず、大阪弁と筑豊弁の交じり合った、「えせラムちゃん」みたいに過ごしました。

え?「えせラムちゃん」とは、何ぞや??

⇒筑豊弁では「~っちゃ」と、語尾に付けます。「そうっちゃねー」=「そうやねんなー」、「もう食べたっちゃ!」=「もう食べた言うてるやろ!」と訳されます。

これがラムちゃんの、「ダーリン、好きだっちゃ」に聞こえるらしいんですね。

福岡に居た時は、似てるなんて一度も思ったこと無かったので、「へ~!」って、目から鱗でした。

でも、筑豊弁は、「っちゃ」の前に、「だ」は付けません。コレが、聞き分ける時の大きな手がかりになります。

おうっ!話が逸れてきましたが、とにかく、今でも台本を読む時は、私独自の大阪弁記号が欠かせません

そして、普段喋る時も、生まれながらの言葉が通じないと分かってからは、大阪弁に馴染むよう、もしくは標準語に近い言葉で、もう何年も過ごしてきました。

本当に、ふと思うのですが、自分の言いたい事を自分らしい言葉で喋る前に違うニュアンスの言葉に置き換えて喋らないといけないって、変な感じです。

大阪弁の細かいニュアンスは、今でもさっぱり分かりません

イコール、私の筑豊弁で喋りたい言葉のニュアンスも、大阪弁では伝えきれてないって事だよなぁ・・・。

ずっと、無意識のうちに、この気持ち悪い変換のまま過ごしてきて、この無意識の気持ち悪さは、私に何か影響しているのではないだろうか・・??

すみません、別に答えはありません

無意識の力って凄いって言うし、人はいろんな影響を受けて出来上がってるんだなぁ。と、思う今日この頃・・・。

|

« 植村で~す! | トップページ | 後藤 »

コメント

ダーリン好きだっちゃ

↑にちょっとドキドキしました(笑)

方言とかってイントネーションとか難しいですね~。私も専門学校時代はフル標準語ですが、和歌山で就職してた時は和歌山弁、普段は泉州弁(関西弁の一つ)。頭で覚える訳ではないので、会う人や場所によってまじっちゃっておかしな事ななってます(笑)

投稿: 果歩 | 2008年2月29日 (金) 22時09分

ウチの職場の福岡出身の人は、クレーム対応の履歴を
データベースに残す時、相手の話し方が九州の言葉に
なってしまうことがあります。無意識のうちに(^^;

やっぱり、生まれ育った場所の言葉って、忘れなくて
思ってることを1番伝えやすいものなんでしょうね。

投稿: お菓子の人 | 2008年2月29日 (金) 23時05分

そういえば、出身は九州って言うてましたねぇ
てことは、ぴらもさんは女優としてしっかり『大阪の女』を演じてるワケですょね
素敵スギます
これからも、いろんなぴらもさんを楽しみにしてますね〜

絵文字いけてるんでしょーか??笑

投稿: まい | 2008年2月29日 (金) 23時52分

えせラムちゃんに、コメントありがとうございます
ラジオも聞いて頂けましたか!?
…私は恥ずかしくて、まだ聞いてません
大阪弁、頑張るばい!!!

投稿: ぴらも | 2008年3月 9日 (日) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 植村で~す! | トップページ | 後藤 »