« 大澤DEATH | トップページ | 雨ザーザー  あけです »

2007年6月23日 (土)

こころがセマイお話。  自称トップスター錦織

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 極楽歌劇団自称トップスター 錦織大輔です。

    今日は朝、極楽商店街に向かう途中で見かけた「こころがセマイお話です。」

 ボクの住んでる街の駅前の細い路地に一台の車が停まりまして、助手席から杖をつきながらおじいさんが降りてきました。恐らく電車で出掛けるために駅まで車で送ってもらったんでしょうね…その、おじいちゃん。ちょっと足が悪いから駅まで歩くのも大変なんでしょう。杖ついてるぐらいですから。

 確かに停める場所が悪いとは思いました。狭い路地でしたから、おじいちゃんが降りてる最中に車が後ろに2台待ってましたから。 でもまぁ、おじいちゃんが降りる時間なんてせいぜい2分ですよ…

 おじいちゃんが降りて、車のドアを閉めようとしたその時ですよ!

      ふぁーん!!!!

 後ろの車がクラクション鳴らしたんです!  

        心がセマイねん!!!!

 ドアを閉めようとしてるんですよ。後ドア閉めて出発するだけやから10秒もかからないですよ。それを ふぁーん!!て鳴らすもんやからおじいちゃんもビクッとなるしぼくもビクッ!っとなるし…そんなタイミングでクラクション鳴らしてもなんにもええ事ない。

      気分が悪いだけですわ…

 クラクション鳴らした人はこう考えたんでしょうかね…
「あのじじぃのせいで、この俺様はいったい何分待っているのだ!?
 こんな狭い路地に停めたら後ろが渋滞して、まるでこの俺様が渋滞の原因を作っている  ように思われるかもしれない…よし、ここはひとつ、俺様がクラクションを鳴らして、渋滞の原因が俺様の前に停まっているあの車、そしてあのじじぃであることを後ろの車に証明しておこうではないか!そう、クラクションを鳴らすことこそが、この俺様が渋滞の原因でないことを世間に知らせる為の一番の方法である!!
    
              ふぁーん!!
   
これでよし。これでこの俺様が被害者であることを証明した…!」

セマイねん!ぼくなら、4時間は待ってられますね。
  ボクは心の中でおじいちゃんにつぶやきます。
「こころの狭いひとが多くて歩きにくいかもしれません。どうぞお気をつけて行ってらっしゃい。あたたかいお茶を用意してあなたのお帰りを待ってます。」  …と。

みなさん、イライラしたってなにもいいことはありませんよ。
  あせらないあせらない。ひとやすみひとやすみ。  一休

070623_101901 最後に、おおきくなったえだまめちゃんをどうぞ。

|

« 大澤DEATH | トップページ | 雨ザーザー  あけです »