« びっくり!     BY ゆっきぃ | トップページ | とよどめです♪ »

2007年5月24日 (木)

久保で。

5月の客演祭り
atelier THANK-X『ルールマン』
Dianaカンパニー『アベサダ~その百余日』
無事 終了しました。 ま 僕の精神と身体は無事ではないですが…
御来場いただいた皆様 ありがとうございました。
役のコンセプトはルールマンの黒川権三が津川雅彦 アベサダの菊池陽三が佐藤浩市でした  …え? 全然違った? いいんです 僕の中のコンセプトなので♪

では アベサダの楽屋話を…

生まれて初めて針をうってもらいました

Kubo8お肉がプクッとなってるのはゼイ肉ではなく お尻ですので誤解しないで下さい。

うってくれたのは僕がアベサダに引き込んだ
山本直匡氏 なんと役者のくせに鍼灸師の免許を持ってます 
身体中に針を注されてるっていうのはスゴイですよ! もう 命を握られてるようで身動きがとれません 抵抗力がなくなります
この針をぐっと奥まで押し込まれたら…と思うと
生きた心地がしませんでした。

みなさん 針は信頼のおける方にうってもらって下さい。

Kubo7_1   安野モヨコ「働きマン」

   安野作品には なかなか手をだせなかったんですが…
   手を出してみたら意外とイケました。
   線の細さがネックです。
  

|

« びっくり!     BY ゆっきぃ | トップページ | とよどめです♪ »